ガンダムベース福岡の魅力!ガンダムファンのための楽園を地元民が紹介
本ページはプロモーションが含まれています。


GW真っただ中のガンダムベース福岡(THE GUNDAM BASE FUKUOKA)に行ってきました。

 

ガンプラの限定品や最新商品がずらりと並ぶこの店は、ガンダムの魅力を存分に体験できるスポットとして知られていて、県外だけでなく海外からもファンが訪れるお店です。

 

私はこれまでに10回以上ガンダムベース福岡に行っていますが、行くたびに魅力的な展示やイベントをやっていて、いつも新しい発見があります。

 

5月3日に行った時にも、初めての経験をしたので紹介したいと思います。

 

また、ガンダムベース福岡に行くときに最もわかりやすい道順をシェアしますので、初めて行く方はお役立てください。

 

ようこそ!ガンダムベース福岡へ

 

ガンダムベース福岡は、エントランスからガンダムの世界観に没入できます。

 

入口近くにたたずむのは、ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(デストロイモード)。

 

ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(デストロイモード)

 

大きなユニコーンガンダムの立像が迎えてくれる壮大なもので、その迫力に心が躍りますね。

 

福岡特産のイチゴ「あまおう」にちなんで赤いカラーリングになっていて、ちゃんとガンダムベース福岡限定でHG 1/144(価格:3,740円)で販売されています。

 

そして入口の右手にはビームサーベルが刺さっています。

 

ビームサーベル

 

1/1スケールだと、圧倒的な武器であることがわかりますね。

 

店内に一歩足を踏み入れると、目の前に広がるのは壁一面に展示されたガンプラの数々。。。

 

なのですが、今回はじめて体験したことがあります。

 

大型連休中のガンダムベース福岡訪問には、時間に余裕をもって!

ガンダムベースの入場制限

 

なんと、入場制限が行われており、入店整理券が配布されていました。

 

今まで訪問した際に入場制限に遭遇したことはありますが、行列に並んで順番待ちするパターンだったのですが、ゴールデンウィーク中で来店者がめちゃくちゃ多いため、店内の混雑を避けるために整理券を配っていたようです。

 

私が行ったのは15時前でしたが、18:00~18:30の時間帯の整理券が配られていました。

 

ガンダムベースの入場整理券配布案内

 

3時間も待つのはキビシイので、今回の入店はあきらめました。

 

普通の土日ならここまではないでしょうが、大型連休中に訪問予定の方は時間に余裕をもって、できるだけ早い時間がおすすめです。

 

45周年記念特別展示も見れず

 

入店はあきらめるとしても、4月26日から始まっているイベント「機動戦士ガンダム45周年記念特別展示」は見たいと思いました。

 

が、こちらも人でごった返しており、中に入る気にはなりませんでした。残念・・・

 

ガンプラ45周年記念特別展示

 

ゴールデンウィークは遠方から来る人が多く、海外からもガンダムベース目当てで訪問する人も多いので、今回は手前から楽しむだけになってしまいました。

 

これもガンダム人気ととらえて、連休が明けてから、また改めて来ようと思います。

 

これは地元だからこそできる特権でしょう。

 

初めてキャナルシティに行くときのおすすめの道順

 

キャナルシティは大型の複合商業施設で、建物が特殊な形をしていたり、今いるフロアが何階かわかりにくい特徴があります。

 

初めてキャナルシティに行ったときの入り口次第では、ガンダムベースまで迷ってしまいます。

 

そこで、博多駅から徒歩で初めて行く方のために簡単な道順を紹介します。

 

JR博多駅の博多口を背にした方向

 

JR博多駅の博多口を背にして、真正面の道をまっすぐ進みます。

 

キャナルシティのマークがある建物

 

しばらく歩くとキャナルシティのマークがある建物が見えます。ここを左に曲がります。

 

ちなみにこの画像の建物には、以前ユニクロやZAZAが入っていましたが、今後は建物を取り壊してマンションになる予定です。

 

キャナルシティ

 

しばらく歩くと右手にキャナルシティが見えますが、ここからは入りません。もう少しまっすぐ進みます。

 

交差点を右に曲がる

 

この交差点を右に曲がります。

 

道なりにまっすぐ進む

 

キャナルシティの裏側

 

しばらく進むと、キャナルシティの裏側が見えてきます。そのキャナルシティの裏側を過ぎて交差点を右に曲がります。

 

入り口を入る

 

少し進んだところにある入り口を入ると、すぐ目の前にガンダムベースがあります。

 

このルートで来るとキャナルシティ内で迷うことなく、ガンダムベースに来ることができるので、どうぞお役立てください。

 

なお、博多駅周辺には、「駿河屋 博多マルイ店」「BOOKOFF 福岡博多口店」があり、天神周辺には「トム・ソーヤ」というホビーショップがあります。

 

 

 

さいごに:ガンダムベース福岡訪問の全体を振り返って

 

ガンダムベース福岡の訪問はガンプラを購入することがメインですが、ただのショッピング体験では終わらせません。

 

ガンダムベース福岡は2023年に改装してイベントスペースに力を入れていたり、ガンダムシリーズの歴史と未来が交錯する、ファンにとって夢のような空間です。

 

最新からレアアイテムまで手に取ることができる豊富な商品ラインナップ、展示がされるイベントスペース、そして自分のガンプラを組み立てることができるビルドエリアなど、訪問者一人ひとりの興味に応じた体験が可能です。

 

ガンダムファンならば一度は訪れるべき場所である理由が明らかです。

 

アニメの世界観を体現するディスプレイはもちろん、直接手に取ってそのクオリティを感じられる商品は、ファンにとってはたまらない魅力です。

 

この記事を読んでいる方の中には、すでに訪れたことがある方もいれば、これから訪れたいと考えている方もいるでしょう。

 

私は10回以上ガンダムベース福岡に行っていますが、毎回新たな発見や驚きがあります。

 

この素晴らしいスポットをぜひ楽しんでくださいね。

 

 

おすすめの記事